トラベラー紹介ページで1,000文字書くには

1000文字書く方法

こんにちは。代理旅行の柴田です。
先日のブログで、代理旅行にトラベラー登録する際の紹介ページに掲載する自己紹介文章の文字数が1,000文字以上必要な理由を書きました。
そこで今日は1,000文字以上書くための方法とコツを伝授いたします。

自分が生まれてからの経歴を全て書く

子供時代

依頼者に自分を知ってもらうために、生まれてからの経歴を全て書くのは良いと思います。かなりの文字巣を稼げると思います。
もちらんプライバシーの観点で具体的な名称はふせてかまいません。

どのへんで生まれて、どんな子供時代で、どんな学生で、今どんな仕事をしているかを書きます。

コロナ自粛中にしていた前向きなことを書く

コロナ自粛中はどうしても後ろ向きな精神状態になりがち。
そんな中で前向きなことや自己成長につながる行動をしていれば依頼者に評価されるかもしれません。

今までの旅行地の地名だけでなく思い出を細かく書く

旅行地の地名だけを箇条書きにすると文字数は少ないため、それぞれの場所での思い出の内容を細かく書きます。
ここでのポイントはネガティブなことは書かないほうは良いでしょう。
読んだ依頼者が偶然そこに住んでいたり、思い出の場所であった場合には悪い印象を受けるかもしれません。

夢や目標について行動していることを書く

夢や目標を書くだけでは信ぴょう性が低いため、その目標についてどんな行動をしているか書くと良いでしょう。

動画作成に関するこだわりを書く

私のイチオシはこれです。
依頼者に一番響く内容ではないでしょうか。というのも依頼者は「誰に依頼したら気分が上がる動画を作成してくれるだろうか?」という目線で見ています。
その目線に応えられる内容が書いてあれば好印象を得られるかもしれません。

他のトラベラー紹介ページを参考にする

先に登録されているトラベラーが何を書いているかを参考にして書くのもひとつの方法です。ただし、コピーするのは禁止です。

トラベラー一覧ページへ

余談ですが、全文目視チェックしています

トラベラー登録希望者からもらう原稿はこちらで全て目視チェックをしています。
その方が真面目に取り組んでくれそうか、どんな強みがあるか把握するようにしています。

トラベラー登録は無料で安心です

トラベラー登録フォーム