トラベラーが大勢必要な理由

トラベラー募集

こんにちは。代理旅行の柴田です。
今日の話は代理旅行に登録トラベラーが3,360名必要な理由を説明します。

全国の依頼者のニーズに対応したい

代理旅行では日本全国にお住いの旅行ができない方にこのサービスを提供したいと思っています。そのためにはトラベラーも全国にいないといけません。

各都道府県に5名はいてほしい

私は各都道府県に5名はお客様を満足させられるトラベラーが必要だと考えています。ですから5名×47都道府県=235名必要になります。

全員が活動的でお客様を満足させられるとは限らない

全員が活動的でお客様を満足させられるとは限らないです。
限定的な日しか活動できない。動画を撮影、編集をしたことがないこれからの方も登録が可能です。
私が考えるに100名の登録トラベラーがいてお客様を満足させられるのは7名(期待値)と推測しています。そうすると235名を7%で割りますから約3,360名となります。

なぜ期待値が7%なのか

「100名いて7名にしか期待していない」というのは爪痛い気がしますね。
ただ、私が現在行っているフラッシュモブは実績として期待値は2%くらいです。フラッシュモブでも同様に専用サイトで参加者を募集しています。ほとんど条件なく登録できます。それで2%で98%が幽霊です。
代理旅行では1,000文字以上の紹介文章が必要など、若干の条件があるためフラッシュモブよりも5%期待値を上げました。

実際の登録状況

挫折

募集を1か月して3名の登録がありました(私を含めると4名)。
とても悲しい状況です。

鶏が先か卵が先か

私はお客様からの依頼とトラベラーの募集のどちらが先か考えたところ、トラベラーが先だと思いました。
理由は、旅行動画を撮影してくれるトラベラーがいないと依頼をうけられないからです。

しかし、この考えが間違っていたかもしれません。依頼者がいる(仕事がある)こを先に証明すればトラベラー募集に勢いがつくかもしれません。
そこで、最初は私自身がトラベラーとなりお客様から依頼を受けて仕事があることを証明しようと思います。

トラベラー登録は無料で安心です

トラベラー登録フォーム