なぜ映像制作会社に依頼しないの?

トラベラーが動画作成

こんにちは。代理旅行の柴田です。
今日は「そもそも、なぜトラベラーが動画制作するのか」を説明します。

きれいな映像より親身な楽しい映像を提供したい

映像制作会社に依頼をして出来上がりそうな映像は「4Kでキレイ」、旅館の映像なら「ししおどしの様子」「温泉の注ぎ口」を撮影しそうな気がします。
いわゆる「きれいな映像」を作成する傾向にあると私は思っています。

そうではなくて、「普段の旅行」「旅行者(トラベラー)が旅行を楽しんでいる感じ」が望ましい気がしています。なぜなら、この映像のほうが依頼者に疑似定見を提供できると私は思っているからです。

トラベラーが旅のプロデュースをする

映像制作

どういう旅が良いのか?という「旅のプロデュース」自体をトラベラーが行います。場合によってはお客様の望みをヒヤリングしたうえで「この地域ならこの観光地を見たほうが良い」「ここに宿泊したら感動する」を依頼者に提案することがあるかもしれません。
しかし、映像制作会社が旅をプロデュースすることはありませんし、カットごとのカメラ位置など事細かに指示する必要がありますが、依頼者はそういう指示はできないでしょう。

映像制作会社は高額だから

映像制作会社に「旅願組の作成」を依頼したなら、その費用は数十万円はかかるでしょう。そうなると依頼者という個人での依頼は難しいでしょう。
トラベラーなら自身が大好きな旅行を楽しみながら映像制作しますから安価にできるのでは、と期待をしています。

依頼者が映像制作者(トラベラー)を選べるようにしたい

代理旅行の醍醐味のひとつが「依頼者が映像制作者(トラベラー)を選べる」ことです。そうすることで旅行地が地元のトラベラーに依頼出来たり、望む映像テイストのトラベラーに依頼ができ満足度が上がる可能性がありますし、トラベラー同士の競争が発生し、より良い旅の映像が出来上がると考えています。

旅行好きが映像制作するのは簡単か?

結論、ひとりで制作するのは簡単ではありません。
「ただスマホの録画ボタンを押すだけ」ではないからです。
カメラはスマホでも問題ありませんが、編集ソフトとパソコンは必須でしょう。
これは若干のお金で解決しますが、リポートしながら撮影するのは思いつき(即興)ではほぼ不可能です。下調べと台本が必要になります。
言い間違い、言い忘れがあれば撮り直しをしなければいけません。

私(柴田)がサンプル動画を作成予定

「じゃあお前(柴田)がそういう動画を作ってみろ!」と言われそうなので、作ることにしました。近日中に撮影して動画をアップする予定です。

トラベラー登録は無料で安心です

トラベラー登録フォーム